【43〜49日坊主】占いを再勉強している

1000日ブログ(7週目)

富山での生活を終え、一旦東京生活へ戻る。
イグジットメルサ銀座のB1スターバックスで、黙々と作業をする。
気分転換、適度な運動、小遣い稼ぎに丁度いいウーバーイーツで都内を4日間、走り回る。(約300km)

今週1週間は「図解」「占い」あたりをキーワードにまとめてみようとPenを走らせました。

0043日坊主

銀座ノボウズ
稼ぐ方向に泳ぐヤツと楽しむ方向に泳ぐヤツの図解。最初に右(楽しむ)に行って、その後上(稼ぐ)に向かうのが銀座ノボウズのやり方。
今は月5万円➡︎10万円へ
やっと一段階上へ向かい始めました

0044日坊主

銀座ノボウズ
1つの好奇心に対して、まずは目標1万円稼げるように動き始めました。
最初は「占い講義」
※「占い鑑定」ではなく「占い講義」です。
10:00〜15:00(5000円)
17:00〜22:00(5000円)
半日を1セット5000円で販売するスタイルからはじめました。
最長で5時間5000円で、僕を拘束できるということです。
アタる、ハズれる、が「鑑定」ならば
リカイする、のが「講義」です。
占いの効能は「鑑定」よりも「講義」の方が「よく効く」と言う結論に至りました。

0045日坊主

銀座ノボウズ
人間の気質には気圧があります。
ノリノリ気質の人がコンパで集まるとワイワイ気圧が発生します。僕の気質とは合わず、いつも死んだ顔をしてその場をやり過ごしていました。この場合、場違いな場所に行ってしまった僕に問題があります。
この「気質」と「気圧」の例え話は、僕の中でも得意中の得意の分野の話で、自己理解に繋がるいい話ができますので、占い講義のときにでもお伝えできればと思います。

0046日坊主

銀座ノボウズ
蔦屋書店でゲッターズ飯田さんの書籍「裏運気」が目に止まり手に取りました。読み進めていくと

  1. 六星占術
  2. 五心三心占い
  3. 四柱推命

の共通点を見つけました。
この3つの占いを教本に、占いを講義していくことは非常にオモシロイと思い
「占い鑑定」ではなく「占い講義」
というスタンスをとることにしたのです。

0047日坊主

銀座ノボウズ
考えても答えが出ない場合は「行動不足」

行動しても納得できない場合は「思考不足」

僕自身は現在、行動不足なので、しっかりアクションを摂取しているところです。

0048日坊主

銀座ノボウズ
これらの書籍のおかげで自分自身の根っこの部分を見つめ直すことができます。
好きな言葉の一つ。
古教照心 心照古教
詳しくはググって。

0049日坊主

銀座ノボウズ
今までの占いの伝え方ではなく、新しくアップデートされた伝え方で表現していきたい。そして自分自身も宿命大殺界の終わりという大きな転換期を控えているので、宿命と運命というものを改めて考える必要があると思っている

7週間目のまとめ

2011年11月頃にタイムスリップ

今から7年前に別のブログに書き綴っていた「占い108」と言うイラスト&文章を見直しながら再編集し、今回はブログを書きました。
7年前の投稿を振り返りながら気づいたのですが、どうやら僕は
「リフレクション」という「振り返る作業」が好きで、それによる「気づき」「発見」に価値を見出すことに興味があります。
占いに興味を持ったのも、自分の人生をリフレクションするためでした。

占い講義もリフレクション

リフレクションによって、未来に対しての「傾向と対策を一緒に考えていきましょう」というのが占い講義をする目的です。
今までの人生での「思い当たる節」を連結させて、未来への骨組みにしていくのです。
過去の出来事の中に、未来へのヒントはあるという考え方で進めていくのがオモシロイのかなぁとおもっています。

岡山に帰れていない・・・

東京×岡山×全国を10日間づつ駆け巡る予定だったのですが

  • 富山15日間
  • 長野1日間
  • 群馬1日間
  • 東京6日間
  • 埼玉10日間

という状況で、東京以外は完全に車中泊生活に入りました。

来週は、その辺りのことをブログで書いていこうと思います。

お読みいただきありがとうございます。

銀座ノボウズ @ginzanobouzu

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です